社会医療法人 母恋

社会医療法人母恋は、“医療を通じて社会に貢献する”ことを理念とし、
日鋼記念病院を中心とする胆振地域の複数医療機関と札幌にある天使病院とで構成されています。
核になる両病院はすでに100有余年の長い歴史を持ち、地域の方からも、また全道そして日本でも名前の通っている病院群と自負しております。これには今まで多くの医師、看護師、コメディカル、そして事務系職員など、職種を超えて一丸となって努力してきた成果であるものと確信しています。 しかしながら、現在病院に来ていただき診断・治療を受けておられる方は情報としての過去の歴史も意識はされるでしょうが、むしろ現在、そして、この後受けられる医療が一番大事なもののはずです。私たちは患者さんが満足できるようなより良い医療が受けられるように、優秀な人的資源をもち、より良い医療機器を整備し、心に余裕をもってお互い切磋琢磨しながら、今日のそして明日のより良い医療を提供する責任があり、そして権利があると考えています。
社会医療法人ですから当然高い公共性が要求されており、内科系外科系の得意分野のみならず救急医療、周産期医療などをも含めた包括的かつ先進的な医療の提供も求められています。

近年、医療財政は厳しさを増しておりますが継続した信頼性の高い医療の提供には中長期的視点も考慮した設備、人的配置などをしていく必要があります。
そのためにも経済的に確固としたものも必要です。
様々な視点から検討を行い、また各大学の講座の方たちとも積極的な交流を行い、 日鋼記念看護学校卒業の方をも含めた若い優秀なスタッフの人たちとともに、 安心して希望を持って仕事ができるようにしていきたいと考えています。
そして今現在、そして今後来られる患者さんやご家族の方に貢献していきたいと思います。
しっかりと地域に根を生やした、地域の方に絶対に必要なものだと認識していただき 愛していただけるよう、今後も努力していきたいと考えております。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

日鋼記念病院トップへ戻る 天使病院トップへ戻る
ページトップへ戻る